Free!なランサー3

ふとした疑問やコアなお役立ち情報をお届けする情報サイト

『Instagram』をブログのサイドバーに一覧で画像を表示させる方法!

   

insta

やっと、ブログにInstagramを表示させることに成功したsane.kです。

Instagramをブログのサイドバー(サイドメニュー)に一覧で画像を表示させる方法を紹介します。
すでにお気づきの方もいるかと思いますが、私のブログの右下↓に配置しています(PC)。

ブログに表示させる方法は、いくつかありますが、今回はRSS.stagram複眼RSSを使わせていただきます。

使い方は簡単で、instagramのアカウントでログインするだけ。
自動的に写真の新着RSSフィードが生成されるのでかなり便利です。

スポンサーリンク

初心者でもわかるように、手順を解説!

 

STEP:1 「RSS.stagram」へアクセスします。


rss

RSS.stagramにアクセスします。

ページに入ったら、ここからInstagramのアカウントでログインしてください。

 

STEP:2 Instagramのアカウントでログイン

rss2

赤枠の部分をクリックしますと、ログインページになるので、Instagramのアカウントでログインしてください。

 

rss3

 

ログインすると、上のページになります。左に自分のInstagramの画像がイメージが表示されます。

この画像の並びでよければ、「下記のスクリプトをコピー&ペーストしてお使いください。」の文字の下↓の枠内のコードをコピーしてください。(※モザイク処理をしています。)

画像の並びをカスタムする場合は『複眼RSSにて設置開始!!』をクリック

 

STEP:3 複眼RSSで画像の表示設定をカスタマイズ

rss4rss5

 

『複眼RSSにて設置開始!!』をクリックすると設定のページになりますので

自分の好きな並びにカスタマイズしてください!

コードを取得したら、表示したい場所にコードを貼るだけで完了です。

 




↑こんな感じです。

まとめ

 

意外と簡単に設定できるので、みなさんも是非、使って見てください。

今回なぜRSS.stagramと複眼RSSを使ったかというと、インストール、ログイン不要で作る事ができるからです。

Snap Widget』でも簡単に作れますが、『Instagram』の画像をクリックすると、Snap Widgetのページに移動するうえ、そのページには広告が表示されるのがどうしても、許せなかったので今回RSS.stagram複眼RSSを使ったブログの載せ方を紹介しました。

この方法だと『Instagram』にリンクするのでオススメです。

この記事が役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです!

 - Instagram , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

iPhoneから『Instagram』への登録手順!

どーも、近頃写真に興味のあるsane.kです。 いやはや、『Instagram』 …